たかじょーらんど

〜 ゲームとカメラの雑記とか 〜

【初心者講座】スト5ナッシュでLP2000をめざせ!コンボ や立ち回りなどを解説

この記事をシェアする

f:id:takajoz89:20180503001242j:plain

こんにちは、たかじょー(@takajozland)です

今回はナッシュ初心者講座をかいてみました!

LPが2000未満の人を対象にしています

 

 

という方に読んでいただければ嬉しいです!

 

 

 
 
スポンサーリンク
 

 

 

ナッシュ使いに必要なコンボ

f:id:takajoz89:20180503001515j:plain

ナッシュに限ったことではないのですが、初心者に必要なコンボはたった3つです

 

  • 小技から繋いだコンボ
  • ダメージが最大に近いコンボ
  • CA(クリティカルアーツ)につながるコンボ

 

たくさんできるに越したことはありませんが、ぼくはこのコンボだけでLP2000はいけると断言します

初心者が最初からたくさんのコンボを覚えても、コンボ精度が中途半端になってしまってコンボミスが多発するんです

コンボミスをして負けるとモチベがさがってしまって、これが上達しない主な原因

初心者の人はあれこれ考えず、出来ることの精度をあげることを目指しましょう!

 

小技から繋いだコンボ

屈弱K→屈弱P→弱サイス(214K)

 

いわゆる下段始動のコンボ、もっとも簡単なコンボです

最後の弱サイスはリュウやケンの竜巻旋風脚と同じコマンド

リュウやケンと違って昇竜拳コマンドではないため、コンボ難易度はかなり低いです

 

使いどころは、相手のちょっとした隙

例:リュウの屈大Kをガードしてから

 

このコンボが出来るかできないかで勝率に大きな差が出ます、成功確率が9割を超えるまで何度もトレモで練習しましょう

 

ダメージが最大に近いコンボ

屈中P→立中P→強サイス(214K)

 

相手の昇竜拳をガードした後や、こちらのジャンプ攻撃がはいった後にするコンボです

狙えるときは出来る限りこのコンボを狙っていきましょう

 

使いどころは相手が大きめの好きを見せた時

例:昇竜拳をガードしたあと

 

CA(クリティカルアーツ)につながるコンボ

屈中P→立中P→中サイス→CA(214214P)

 

ダメージが最大に近いコンボの最後を中サイスに変えて、その後CAを入力するだけでOKです

中サイス→CAの部分は、以下のようにすることで入力を楽にすることができます

  • 214K → 214P

これはやってみてください、上位プレイヤーやプロゲーマーでもこの入力を使ってる人がほとんどです

 

使いどころはゲージが溜まっている時

例:ゲージが溜まっていてこのコンボを決めれば勝てそうなとき

 

 

ナッシュ使いが対戦中に考えること

f:id:takajoz89:20180503001642j:plain

ここからは、ぼくが実際に対戦中に考えていることを書いていきます

大体LP2000ぐらいの人と対戦するときはこの考えでやっています

それでも全然勝てているので初心者の人の考え方としてはあっているんじゃないかとおもいます

 

対空は完璧に出す

対空は絶対にだしてください、出来ることなら一方的に落とせたほうがいいです

対空は以下の種類があります

  • 屈中P(安定)
  • 立大K(真上付近)
  • 6弱K(前方)

この3種類を使いこなせたほうがいいですが、無理そうなら【屈中P】だけで十分です

なぜここまで対空が重要かということを解説しておきます

相手が前ジャンプ強キックで攻めてきた時に「無条件でガード」という選択肢しかない場合、そこからはずっと不利な状態がつづくからです

 

ソニックブームをうまく使う

ナッシュのソニックブームはストリートファイター5の飛び道具の中でも最高の性能を持っています

 

  • 弱と強で弾速が大きく違う
  • 強で出すと自分が追いつく
  • 飛んでくる相手に対空が間に合う

 

これだけでも強さがわかるとおもいます

動画のなかでナッシュ使いの「ぼんちゃん」さんも以下のように言っていました

ナッシュのソニックは、弱でダメージをとって強は状況をよくするために使う

 

特に強ソニックを打ったときは自分がダッシュをすれば追いつくことが出来るのでそこから打撃と投げの二択を仕掛けていきましょう

 

相手がやりたいことを逆手に取る 

この言葉だけ見ると「どういうこと?」と思うかもしれませんが例をだすとしっくりきます

相手がこちらの飛びを待っている状況だったら、こちらはあえて前ダッシュして投げる」というような行動です

相手が「飛んできたら対空で落としたい」とおもっていることを「前ダッシュで近づいて投げる」という行動で逆手にとります

 

相手がしゃがんで待っていたら、前ダッシュして投げる

嘘だと思って一度やってみてください、これが意外と決まるんですよ

 

漠然としすぎてしまっていますが、これが出来ると最強です

一回の対戦のなかで一度でも意識ができるだけでも成長に繋がることなので続けていきましょう

 

忘れた頃に中サイスをぶっぱしてみる

中サイスはかなり強い技です

おそらく普通の人なら見てからガードはできないでしょう、ぼくはできませんw

先端でガードさせれば確定反撃はほとんどありません

そしてさらにナッシュのようなキャラにはめずらしい突進タイプの技です

相手の動きをみて慎重に戦うタイプのナッシュがいきなり牙を剥いて突進してくる

これをガード出来る人はほとんどいないでしょう

 

ただしやりすぎは禁物です

確定反撃はほとんどありませんが、出すことがバレていれば垂直ジャンプや昇竜拳で簡単に対処されてしまいます

 

ナッシュ使いに必要なテクニック

f:id:takajoz89:20180503001745j:plain

ナッシュ使いに必要なテクニックは正直いってありません

ナッシュは格闘ゲームのなかでも標準的な性能の技が揃ったキャラクターです

飛び道具があり、突進技があり、通常技もいい性能が揃っています

特別なテクニックを重視するよりも、コマンドや対空の精度を上げるほうが間違いなく強くなります

 

ひとつだけいうなら、アケコン(アーケードコントローラー)を使用するのをおすすめします

普通のPS4のコントローラーは「どんなゲームでもそつなくこなせるように作られたコントローラー」です

アケコンは格ゲーをするために作られた格ゲー専用のコントローラーです

入力の精度や技を出す速さはアケコンを使うことで間違いなくあがります

 

アケコンを買うのであればHORIのHAYABUSAかRazerのパンテラがおすすめです

 

 

まとめ

f:id:takajoz89:20180503001242j:plain

今回はナッシュの初心者講座を書いてみました

スト5はバージョンがどんどん変わって、それとともにキャラ性能も変化します

本記事はバージョンに左右されないように書いたつもりです

言い方を変えればどんなバージョンアップがあっても通用する内容になっています

 

もしわからないことがあれば、ツイッターで聞いてくださればお返しします!

ツイッターはこちら

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜

 

スポンサーリンク