【chromebookレビュー】Asus C223NAは持ち運びに便利なコスパ最強ノートPC

シェアしてね!!!!!

f:id:takajoz89:20181026121535j:plain

 

こんにちは、たかじょー(@takajozland)です 

 

今回サブPCとしてASUSから出ている、C223NAを購入しました

メインはMacbookproをつかっているのですが、重いのと大きいので持ち運びには適していませんでした

今回はC223NAについて、実際に使ってみて良かった点や残念な点をぼくの経験を踏まえてご紹介していきます

 

そして今回も、例のごとく相談に乗っていただいたのはうぃるさん(@wright_ssvd

です

ガジェットのことなら、うぃるさんに聞いておけば間違いなしですw

→【うぃるさんのブログはこちら

 

スポンサーリンク

 

 

 

今回の商品はこちら

f:id:takajoz89:20181026120806j:plain

 

→【購入はこちら】日本ASUS公式オンラインショップ

 

c223naは安い、早い、軽い!

c223naは安い、早い、軽いと三拍子揃ったPCです

 

まずは安さ

2018年10月現在、日本で安く入手するにはアメリカのAmazonから直接購入するのが最適です。送料込みで約275ドル。現在のレートで日本円にすると3万円強です

ASUS公式ショップから購入すると35700円で購入できます

ここまでやすいのはchromeOSと言われるgoogleが開発した無料OSを搭載しているためです

 

次に早さ

動作の早さは今のところ全く不満を感じていません

ぼくは、メインPCとしてMacbookproを使っていますが、違いはほとんど感じません

YouTubeを見ていても、ブログを書いていても動作が止まったり遅くなったりすることはありません

 

最後に軽さ

重量は999gと1リットルペットボトル1本分の軽さです。これはMacbook(920g)とほぼ同じ重さで、持ち運びのしやすさがわかっていただけるとおもいます

 

chromeOSの使いやすさは良好

f:id:takajoz89:20181026123150j:plain

みなさんが気になってる「chromeOSって実際どうなの?」ってところですが、使いやすさは良好です

WindowsOSと比較しても特に違いは感じません。むしろ動作が早いのでchromeOSのほうがいいんじゃないか?とすらおもいます

 

C223NAのいいところ

ここからは買ってみてわかった、C223NAのいいところをご紹介します

 

キーボードの押しごこちがいい

ぼくは、Macのバタフライキーボードのような薄いタイプよりも、しっかりと押しごこちのあるキーボードが好きです

C223NAはしっかりとした押しごこち、なおかつ抵抗が強すぎないちょうどいい感度のキーボードとなっています

 

見た目がスタイリッシュ 

f:id:takajoz89:20181026123404j:plain

ぼくが買ったのは、シルバーです

無駄な装飾などもなく、流行に左右されないいいデザインですね

ロゴや材質も高級感がある素材になっています

これならスタバで開いても恥ずかしくないですね!笑

 

コスパ

上の方でもちょっとふれましたが、やっぱりコスパは最強です

このレベルのPCが、国内で買っても4万円を切るのはすごいです

特にブログの記事を書くだけに使うPCが欲しいなんて人には最高ですね

 

C223NAの残念なところ 

続いてまだ数日ですが、使ってみて残念だったところをご紹介します

 

トラックパッドにやや難あり

トラックパッドは多少使いづらいと感じました

ぼくの場合はキーボードと違って、トラックパッドは浅い触り心地の方がすきです

そういう意味だとMacbookProのトラックパッドは最強です

しかしC223NAはちょっと反応が深め。動画を載せておきますのでご参考にしてください

 

 

ただ、これは「タップによるクリックを有効にする」をONにしておけば解決できました

 

キーボードの切り替えがしづらい

f:id:takajoz89:20181026120644j:plain

キーボードの切り替えがしづらいのも残念なところのひとつです

ぼくはローマ字や半角を入力するときには半角入力キーボードにしてから入力します(Macで言うと「英数」キーボードを押すと切り替わります)

しかしC223NAは「【ctrl】+【スペース】」の入力をしなければなりません

こういうちょっとしたところがストレスになったりするんですが、ここは慣れが必要かなと思います

 

慣れないUSキーボード

f:id:takajoz89:20181026115142j:plain

これは個人差があると思いますが、USキーボードという部分もデメリットとしてあげておきます

ぼくはUSキーボードを使うのが初めてです

Enterキーが小さかったり、各種記号の位置が違うので、完全なブラインドタッチができません

慣れればいいという意見もあるかとおもいますが、メインがMacである以上どちらかに慣れるとどちらかの操作がおぼつくということはあるかとおもいます

日本の公式サイトに乗っている画像もUSキーボードなのでもしかしたら日本語キーボードは販売されていないのかもしれません

 

使えないアプリもある

一応GooglePlayストアを使うことはできますが、chromeOSに対応してないアプリもあります

個人的に残念だったのは【チャットワーク】が使えないのが残念でした(ブラウザ版は使うことができるので実質問題はないです)

あとはGRCも対応していないです、個人的には痛いところです

 

このように、普通のPCとして使うことができるけど、使えないアプリもあるということは頭に入れておいたほうがいいかもしれません

まとめ:一部慣れが必要だが、コスパ最強!

今回はASUSから販売されているC223NAについて書いてみました

ぼく自身初めてのchromebookと言うことで、多少の不安はありましたが、買ってみるとそんな不安は全くなくなりました

アプリ類の遅れもあり、メインとして使うにはまだハードルがあるかもしれませんが、サブ機としては最高の機種です

安いサブ機をお探しの方は、ぜひ購入してみてください

 

→【購入はこちら】日本ASUS公式オンラインショップ

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜

 

スポンサーリンク