たかじょーらんど

〜 最強サラリーマン列伝 〜

心震える男のアニメ!グレンラガンがバカみたいに面白かった件【感想・ネタバレ】

この記事をシェアする

f:id:takajoz89:20171009224554p:plain

こんにちは、たかじょー(@takajozland)です

 

いまさらですがグレンラガン全て見終わりました!

昔、途中まで見ていたのですがやっぱり第一部が終わった時に燃え尽きちゃったんですよねー

でも最後までみたら燃え尽きたはずの炎がもっと燃え上がりました!

 

 

以下ネタバレ注意です

 

 

 

王道のストーリー

ストーリーはまさに王道!

男であれば「こうでありたい!」とか「ここでこうなってくれればなー」っていうのがまさに全て実現されています

 

ぼくはゲッターロボの世界最後の日が好きなんですが、どうやら脚本担当の方がゲッターのファンらしくオマージュされているようですね

 

このグレンラガンの大きなストーリーは

人間が地下に追いやられた近未来、地上では獣人と呼ばれる獣たちが支配していました

ジーハ村のシモンは村を広げるための穴掘りの日々、そして兄貴分のカミナは村の上の地上に夢を馳せていました

あるきっかけでシモンはロボットと小さなドリルを見つけます

そこから人類のためにカミナ率いるグレン団が敵と戦っていく

って感じです

 

そしてグレンラガンは4部構成になっています

1部はカミナが死ぬところまで

2部はテッペリン陥落まで

3部はテッペリン陥落から7年後の新政府体制になってから宇宙にのぼるところまで

4部は宇宙での戦闘

 

前半の山場は何と言ってもカミナの死です

第一話から主人公のシモン以上に主人公感を発揮していて、グレン団のリーダーでもあります

なんかそういう空気持ってる人ってリアルの世界でもいますよね

この人がいればうまくいくって思えるような人

そんな頼れるリーダーであったカミナが前半も前半で戦死してしまいます

カミナのおかげでグレン団は戦う意思を持つことができたのにその支柱がなくなってしまったことでグレン団やシモンは心に大きなダメージを受けてしまいます

 

カミナの死だけで数時間語りつくせる内容ですよ!

しかも後半になるとまたカミナが登場するんです

やっぱグレン団の心の中にはカミナがいるんだなーってちょっと感動してしまいました笑

 

ちょっと飛んで、4部はまさに真ゲッターって感じの展開ですね!

最後の方はちょっと冗長になったかなーとは思いましたが、熱い展開の畳み掛けで最後までやりきった!ていう印象でした!

 

 

 

まとめ:最高にアツいアニメを見たいならグレンラガンだ!

今回はグレンラガンの簡単な感想でした!

まじでおもしろいよ、いままでぼくはスパロボの知識しかなかったんですけど改めてみると面白かったですね!

 

グレンラガンはプライムビデオで全話無料でみることができますので是非!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~