たかじょーらんど

〜 最強サラリーマン列伝 〜

ストリートファイター5初心者講座 キャラの選び方編

この記事をシェアする

f:id:takajoz89:20170929231820j:plain

こんにちは、たかじょー(@takajozland)です

 

このブログでも何度もゲームのことを触れてきました

メインでやっているもののひとつが格ゲーですね、というかストリートファイターです

ストリートファイター歴はだいたい10年ぐらいです

今回は初心者向けにキャラの選び方ご紹介します!

スポンサーリンク
 

大前提はやる気が続くもの

これがかなり結論に近い気はしますね

格ゲーが強くなるための一番の近道は経験です、数分練習しただけで強くなるって人はそうそういません

何度も何度も負けて負けてその先に勝利があります

ちょっと触っただけで勝てる人っていないわけではありませんが、過去に格ゲーをやっていた人ということが多いです

本題にもどって、「やる気が続くもの」っていうのは人によって違うとおもいますが

 

  • 勝てるキャラ
  • 見た目が好きなキャラ
  • 触ってみてしっくりきたキャラ

 

などいろいろあります

 

ぼくは「触ってみてしっくりきたキャラ」にすることがおおいです

あとは波動拳のような弾とよばれる飛び道具があるキャラを選びます

一般的に「強キャラ」といわれるキャラを使うとすぐに勝てるかもしれませんが、自分に合っていなかったりするとかなりの遠回りになってしまうためぼくはオススメしていません

 

キャラ選びの大事なポイント1:対空技

ぼくが一番大事にしてるのが「対空技」の有無です

他がどんなに強くても対空技が一切ないキャラだったら、ぼくは絶対につかいません

というのもストリートファイター5シリーズは空中技がかなり強いです

相手が前ジャンプ強キックで攻めてきた時に「無条件でガード」という選択肢しかない場合、そこからはずっと不利な状態がつづくといっても過言ではありません

 

ひとつ例をだすと、ぼくはシーズン1の終盤で追加されたユリアンをかなりやり込もうと思っていました

しかしいざ実装されてみると安定した対空技がほとんどありませんでした屈強Pは使えなくはないですが、かなり対空を意識していないと相打ちや、最悪の場合カウンターをもらってしまいます

結果、相手からジャンプ攻撃で攻められ続け、起き責めにヘッドバットで暴れるといったどうしようもない戦いになってしまいました

もちろんぼくのテクニックがないだけかもしれませんが対空の大切さがわかったキャラでしたね

 

また対空というと無敵のある昇竜拳などをみなさん連想されるかもしれませんが、必ずしもそうではありません

ナッシュの屈中Pやガイルの屈弱Pなど通常技対空でも全く問題ありません

むしろぼくは通常技対空のほうが、意識しなくてもだせるので好きです

 

キャラ選びの大事なポイント2:コマンドキャラか溜めキャラか

ストリートファイターのキャラは大きくコマンドキャラと溜めキャラに分類されます

ごく稀に二つの性質を持っているキャラもいます

コマンドキャラというのはリュウやケンに代表されるような十字キーやレバーを動かして波動拳などの技を出すキャラのことです

波動拳は下・右下・右+パンチボタンですよね?これがコマンドキャラです

 

溜めキャラはガイルやバイソンのように一定時間後ろや下にコマンドを溜めておいて、レバーを入れ替えると同時にボタンを押して技を足すキャラのことです

ガイルのソニックブームは後ろに1秒弱ためて前へレバーをいれながらパンチボタンで発動します

 

初心者には簡単な溜めキャラがいいという人もいますが、ぼくの場合溜めキャラは全然だめでした

溜める時間がなかなか体にしみつかなくてまともに技をだすことができません笑

なのでぼくはほとんどコマンドキャラをつかいます、遊びで溜めキャラをつかうこともありますが、ほとんど勝てません!

 

キャラ選びの大事なポイント3:基本コンボが簡単

相手の隙が生まれた時にとっさに出さなければいけない基本コンボの難易度も重要なポイントです

これの基本コンボをミスしてしまったり、失敗を恐れて投げで終わらせてしまったりしては勝てる勝負も全く勝てなくなります

 

  • 小技から始まるコンボ
  • 最大コンボにちかいコンボ

この二つは少なくとも押さえておきましょう

 

例えばリュウの場合

小技から始まるコンボなら

コアコパ昇竜拳やコアコパ弱竜巻などがあります

これは練習しましょう80%ぐらいの確率で成功すれば問題ないレベルだとはおもいますが、100%にちかいに越したことはありません

 

最大コンボに近いコンボなら

屈大P昇竜拳ですね

ここであえて「最大コンボに近いコンボ」としたのは理由があります

例えば、大ゴス屈大P昇竜拳だったらコンボを伸ばすことができます

しかしダメージはあまりかわりませんし、コンボの難易度も数段あがってしまいます

このコンボを選択して失敗してしまったためにせっかくの勝ち試合を負けてしまうということになるぐらいなら、ぼくは簡単なコンボで勝ちに行った方が精神的にも楽になるかと思います

もちろん伸ばせるならコンボを伸ばすほうがいいです、相手のピヨり値がたまっていて相手をピヨらせることができます

しかし初心者のうちは気にしなくてもいいでしょう

 

まとめ:色々触ってみていいキャラを探そう

今回はストリートファイターのキャラ選びについてご紹介しました!

ぼく自身、格ゲーを始めたころは一切勝てなくて嫌になったこともあります

でも勝てるようになると間違いなく楽しめます!

皆さんも自分に合うキャラを探していい格ゲーライフを送ってください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~

 

スポンサーリンク