たかじょーらんど

〜 最強サラリーマン列伝 〜

カメラ入門したいならオリンパスのミラーレスがおすすめ

この記事をシェアする

f:id:takajoz89:20170605231505j:plain

こんにちは、たかじょー(@takajozland)です

 

スマホのカメラに限界を感じたことありませんか?

そう感じたらもうあなたはカメラを買うべきですw

今回はそんなあなたが買うべきカメラをお伝えします

 

スポンサーリンク
 

まずはデジカメの種類とかを

デジカメには大体の値段順で3種類のカメラがあります

  • コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)
  • ミラーレス一眼(ミラーレス)
  • デジタル一眼レフ(一眼レフ)

コンデジ

この中ではコンデジが一番安くて、一般的にデジカメと言われるものを想像してもらえればいいと思います

レンズを変えなくてもカメラだけで撮影できるのがいいところでも悪いところでもあります

あまりズームはできないけど旅行ぐらいだったらまず困ることはない」といった感じです

 

 

ミラーレス

ミラーレスはコンデジと一眼レフの間のような立ち位置です

ミラーレスはカメラだけでは撮影することはできず、レンズを買う必要があります

撮影用途によってレンズを付け替えることで風景撮影から野鳥撮影など幅広いシーンで活躍できますし、お任せ撮影のように「電源を入れてシャッターを押すだけ」といった簡単な撮影にも持ってこいです

 

一眼レフ

プロのカメラマンが持ってるようなカメラが一眼レフです

こちらもレンズを装着しなければ撮影ができません

ボタンやダイアルもたくさん付いていて、シャッター速度やF値など撮影の設定を細かく設定することができます

ここまでくるとカメラだけで数十万円、レンズも10万円を超えるものがたくさんあります

 

カメラに興味をもったらまずオリンパスを買うべき

ではなぜオリンパスのミラーレスカメラがオススメなのかっていうのを書いていきます!

 

入門機とハイエンド機で使うレンズが同じ

オリンパスはかなり前からミラーレスに力を入れてきているメーカーです

キャノンやニコンといった他者がコンデジ、ミラーレス、一眼レフを作っているなか、オリンパスはミラーレスのみを製造しています

しかも入門用として「PEN」シリーズ、一眼レフチックなスペックを持つミラーレス「OM-D」シリーズを展開しています

このどちらも実は同じレンズを使うことができます

最初はPENシリーズをかったけど、物足りなくなってOM-Dシリーズを買ったという場合でもPENシリーズで使っていたレンズをそのまま使うことができます

同じミラーレスカメラなのであたり前といえば当たり前ですが、レンズ代って結構バカになりません

むしろカメラ本体よりお金がかかる部分です

それが入門機とハイエンド機で同じものを使うことができるというのはかなりいいです!

 

操作がわかりやすい

適切なボタン配置やわかりやすさをこだわっているだけあって初心者でも難なく操作ができます

もちろんボタンで操作をすることもできますし、タッチパネルを搭載している機種ではスマホのような感覚で操作することができます

 

で、結局何がいいの?

ということでけっきょく何がオススメなのかってところですが、やっぱりPEN Liteの一つ型落ちの7がオススメです

値段も手頃ですし、軽いし小さいので持ち運びにはもってこいですよ!

 

まとめ:やっぱり買うならオリンパス!

今回はカメラ初心者へのオススメとしてオリンパスのミラーレスについてご紹介しました!

やっぱりミラーレスに力を入れているだけあって他にはないよさがオリンパスのカメラにはあります

みなさんも是非つかってみてください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~

 

 

スポンサーリンク