たかじょーらんど

〜 最強サラリーマン列伝 〜

バッテリーグリップは必要?機能について解説してみた!

この記事をシェアする

f:id:takajoz89:20170918213416j:plain

こんにちは、たかじょー(@takajozland)です

 

今回はバッテリーグリップについてです!結構忘れられがちなバッテリーグリップですがかなり重要なのでしっかりと押さえておきましょう!

みなさんの参考になればさいわいです!

 

スポンサーリンク
 

 

バッテリーが長持ちする

バッテリーグリップにはバッテリーを2つ搭載することができます

普通は一つしか入れられないため単純に2倍のバッテリーがあるってことになります

もちろんそのぶん重くなってしまいますし、バッテリーを2つ持ち歩いて切れたら交換すればいいだけです

しかしそのほんの一瞬の時間でシャッターチャンスを逃してしまうということはぼくは何度もありました

写真をとるという以上、その瞬間というのは大切です

バッテリーが長持ちするというのはカメラマンにとって何よりも大事なことです

 

 

縦撮影での操作性が一段と向上

f:id:takajoz89:20170918213137j:plain

バッテリーグリップはただバッテリーを二つつけることができるだけではありません

シャッターボタンやオートフォーカスボタンがついていきます

カメラを縦にしたときにちょどいいところにシャッターボタンがつきますので縦でも手に負担をかけずに撮影をすることができます

 

 

カメラの安定感

バッテリーグリップをつけることでカメラに安定感が出ます

レンズをつけた状態で首からかけているとどうしてもレンズが下に傾いてしまいます

しかしバッテリーグリップがついていることでその部分がつっかえになって傾くことがなくなります

さらにカメラのレンズがカメラの真ん中になることで写真の中心がずれにくいというのも利点の一つです!

 

まとめ:バッテリーグリップはあると便利!

今回はバッテリーグリップについて解説していきました!

やっぱりなんといってもバッテリーが長持ちすることで連続撮影ができるってのがいちばんの利点です

ぜひ使ってみてください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~

 

スポンサーリンク