たかじょーらんど

〜 最強サラリーマン列伝 〜

【ヒュッケバイン問題】ヒュッケバインが消えた日

この記事をシェアする

f:id:takajoz89:20170820224536j:plain

こんにちは、たかじょー(@takajozland)です

 

最近はそうでもなくなってしまいましたが、ぼくは昔かなりスパロボをやり込んでいました

GBA版のOG2はカセットを2本持ってるほど大好きですww

スパロボ好きには切っても切れないヒュッケバイン問題についてまとめておきまーす!

スポンサーリンク
 

 

ヒュッケバイン問題とは

2006年ごろからスパロボに登場する「ヒュッケバイン」と名のつく機体がテレビCMや販促ビデオから突然に消えた問題です

 

当時はメディアに出る部分からのみ消えていてゲームでは使えましたが、今はゲーム内からも削除されています(後述)

 

 

何が問題だったのか

ヒュッケバインはガンダムシリーズでもお馴染みのデザイナーであるカトキハジメさんにデザインされました

デザイナーが同じってことは、絶対に似てくるわけですよ

何も知らない人がみたらヒュッケバインはガンダムシリーズの一部といっても疑いようのないぐらいガンダムに似ています

 

真相は不明ですが、ガンダムの版権元がこのヒュッケバインにクレームを出したと言われています

 

 

スポンサーリンク
 

発端はスパロボのアニメ化

スパロボのアニメ化が決定し、放送の数ヶ月前から2ちゃんねるに関係者からのリークと思われる書き込みがありました

その中には「ヒュッケバインがアニメに出られないこと」が書かれており、ガンダムの版権元から「ゲームだけなけらよかったがアニメにまでヒュッケバインが出るなら見逃すことはできない」とクレームがあったことが書かれていました

 

スパロボ制作サイドは「なんとかヒュッケバインをアニメに出すことを許してもらえないだろうか」と交渉したところ、ガンダムの版権元からは「今後のスパロボにガンダム出られなくてもいいの?」という返事があったらしいです

 

 

消えたヒュッケバイン

このような一連の騒動があり、ヒュッケバインはゲーム以外からは消えてしまいました

事の発端となったアニメ『スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ』はゲーム版である『スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION』をベースに作られています

しかしレギュラーキャラの中にヒュッケバインMK2にのるキャラ(ブリット)がいました

この騒動のあおりをうけ、ブリットはゲーム版とは異なる機体(グルンガスト)に乗ることになりました

 

ヒュッケバインはどうなったのか

スパロボ制作サイドがヒュッケバインの登場をゲーム内にとどめたことで一時は収束したかに思われた一連の騒動ですが、実はこれだけでは終わりませんでした

 

CMやアニメなどのゲーム以外から撤退していたヒュッケバインですが、ついにゲームからも姿を消す事になります

なんとゲーム内のストーリーで「全てのヒュッケバインがある基地に集められ基地ごと爆破される事件」がおきてしまうのです

これによりヒュッケバインはゲームの中からも姿を消すことになってしまいました

 

 

まとめ:真相は闇の中だけどしかし・・・

ヒュッケバイン問題と言われる一連の騒動はメーカーや版権元から正式な発表はなく、推測によるものが大きいです

しかしなんらかの圧力がかかり、アニメ化の際にヒュッケバインが姿を消してしまったのも事実です

結果真相は闇の中というわけですね。。。

 

しかし2016年にすこしいい情報がありました

スーパーロボット大戦Vにヒュッケバインが登場したのです

ぼくは未プレイなので詳しいことはわかりませんが、はやくプレイしてまたヒュッケバインを使いたいです!

見た目がかっこいいだけに扱いづらい機体になってしまったのは残念ですが、これからもバンバン出して欲しいですね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~

 

スポンサーリンク