たかじょーらんど

〜 最強サラリーマン列伝 〜

モテない男が絶対に見直すべき3つのこと

この記事をシェアする

f:id:takajoz89:20170716163758p:plain

男ならだれでもモテたいと思うよね

ぼくは中学に入ったぐらいから、どうしたらモテるかってのを常に考えてきた

 

こんにちは、たかじょー(@takajozland)です

 

昔は本当にどうしたらモテるかってことだけで行動してきました笑

その時にやってきたことを紹介します!

 

スポンサーリンク
 

 

典型的なモテない男で溢れかえるぼくの職場

何度かブログでも触れてるけど、ぼくはIT企業のサラリーマンです

主に開発をやってる職場ですが、開発職の人って、まぁ~ひどいひどい

 

  • 寝癖のままで会社来るのは当たり前
  • 夏場は会社に汗だくで入って来る匂いが香ばしいおデブさん
  • 毎日同じフケまみれのジャケットを着て来るおじさん
  • しわしわの色あせたヨレヨレTシャツでくる人

  

などなど、本当にひどいです

 

そんな中で仕事してると、自分の感覚が狂ってしまわないか怖いです・・・

 

 

 

モテない男が直すべき3つのこと

服装

まずは服です、いつまでも中高生みたいな服をきていたら絶対にモテません

とはいってもなかなか、自分で服を決めるのってめんどくさいし、ファッションのことなんてよくわからないってこともありますよね

 

まずは本屋にいってファッション雑誌を買ってきましょう!

ファッション雑誌に載ってる服を真似して買うだけです

でも雑誌に載るような服は結構高いものがおおいんです、ジーパンだけで5万、10万とか結構あります

あなたにこだわっているのであれば、好きなものを買えばいいとおもいますが、そうでないならユニクロとかの安いもので十分です

ぱっと見で3000円のジーパンか50000円のジーパンかなんて見分けられる人はほとんどいません

ジーパンだけでなくTシャツやジャケットなんかも結構いろいろなお店をまわってみれば同じようなもので安いものが結構みつかります

柄なんかは全くおなじでなくても雰囲気がにてればそれでOKです!

 

しかし注意してほしい点がひとつ!

 

形にはこだわってください

 

雑誌で細身のジーパンをはいているのに、ブカブカのジーパンを買っては意味がないです

色や柄に目が行きがちですが、形やシルエットを重視してください!

 

髪の毛

服装が決まったら次は髪の毛です!

髪の毛はその人の清潔感がいちばん出るところです!

まず毎日洗ってください!!こんなの最低条件ですが、ベタベタの人っているんですよ!

 

髪型にもこだわりましょう

 

長髪ははっきり言ってキモいです

 

長髪のイケメンはいますが、彼らは短髪でもイケメンなんですよ

長髪はかなり難易度たかいです

シャンプーも大変だし、爽やかさを出しながら長髪を維持するってのは整った顔と類い稀なセンスがなければほぼ不可能です!

 

まずは美容院にいきましょう

床屋さんを否定するわけではありませんが、

 

床屋=髪を切るところ

美容院=おしゃれをするところ

 

とぼくは思っています

 

しかし美容師さんのあたりはずれがあるのも事実です

いまはホットペッパービューティーで予約を取れる時代

なんとなく雰囲気の良さそうな美容院をさがしていちばん人気の美容師さんの予約をとっちゃいましょう!

Webから予約状況がみれるので、その美容師さんが人気かどうかは、スケジュールのスカスカ具合でわかっちゃいます

 

スケジュールが埋まってる美容師さんに予約を入れましょう!

さすがにすぐには取れないと思いますが、1週間先とかなら取れるとおもいます!

そして当日に

「爽やかな感じの短髪で!」

ということがモテる男になるための第一歩です

 

モテるために大事な髪の毛を服装のあとにもってきたかというのにはすごく大事な理由があります

美容院に行くときは自分のできる最大限のおしゃれをしていきましょう!

すご腕の美容師さんはその人の髪質や顔の形だけではなく、服装や雰囲気もみて似合う髪型にカットしてくれます

極端に言えば着ている服に似合う髪型にしてくれます

せっかくいい美容院にいくなら納得のいく髪型にしてもらいたいですよね?

その大事な判断材料を減らすのは勿体無いです!

 

 

コミュ力(空気を読む)

髪型、服装が完璧になったあなたが女性に声をかけて、

「ねえねえ、連絡先おしえてくれない?」

なんていっても相手にされません

 

コミュ力は大事です

極端な例をあげてしまいましたが、何かしてもらったときはしっかりと相手に聞こえるように「ありがとう」と言える

相手を傷つけてしまったと思ったときは「ごめんなさい」と言える

こういったことが重要です

 

上の例みたいな横柄な態度をとって、気分を良くする人なんてこの世に誰一人いません

街で会話を聞いていたりすると、店員さんへの態度が悪かったり、相手を傷つけるような言葉をいっていたりする人が残念ながら多くいます

基本的なことではありますが、相手の立場になって自分が嫌だと思うことは相手にはしないようにしましょう

 

慣れてなくて人と話す時に緊張してしまうって人は結構いますが

所詮は人対人です、あなたの相手も人なんです、緊張してても気持ちが伝われば大丈夫です!

 

 

まとめ:大事なのは清潔感!

髪にしても服にしてもそうですが、大事なのは清潔感だとおもいます!

あなたも髪の毛ボサボサベトベトで服もよれよれの女性と付き合いたくないですよね?

それと同じです!体型や顔は好みがあり、別れるところがありますが、不潔な人がタイプなんて人は絶対にいません

 

やっぱりシャンプーは大事です 

 

モテるためには多少お金はかかりますが真剣にとりくめば絶対に結果は付いてきますよ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜

 

 

スポンサーリンク