たかじょーらんど

〜 サラリーマンが副業で頑張るよ! 〜

徹底比較!キャノン新フルサイズ6Dmark2は買いなのか?

この記事をシェアする

f:id:takajoz89:20170709180834j:plain

ついにきましたね!

キャノンの新フルサイズ6Dmark2!!!(以下「6D2」)

 

こんにちは、たかじょー(@takajozland)です

 

個人的にはかなり楽しみにしてたモデルです!

たかじょー的に買いなのかというところを徹底的にお伝えします!

スポンサーリンク
 

 

追記(2017/7/20)

一緒に使いたいレンズの記事を書きました!

EOS 6Dmark2と一緒に使いたいオススメレンズ6選

 

70Dとの比較をしました!

70D使いのぼくが6D2を買うか全ての要素を含めて真剣に考えてみた

 

バリアングルモニタのよさをまとめました! 

6D2に搭載されたバリアングルモニターのいいところをあますところなくあげていく

 

まずは結論から

これはほぼ間違いなく買いです

いままでフルサイズの入門機として6Dがありました

これは本当に入門機って感じで、

「どんな性能でもいいからフルサイズがいい!」

って人ぐらいにしかオススメできないようなものでした

なぜかというとAPS-C機で安く高性能なカメラがたくさんでていたからです

今回発売された6D2は先代の6Dから大幅なパワーアップを遂げました

6Dがザクなら6D2はサザビーぐらいの性能があります笑

 

なぜ買いなのか

キャノンのウルトラ傑作機といえば5Dmark3(以下「5D3」)があります

2012年に発売されてから、後継機の5Dmark4(以下「5D4」)が発売される20169月までの約4年間ずっと一線級でした

5D3は最新機種の5D4が発売された今でも、プロの間では未だに使用されている機種です

今回発売された6D2はそのウルトラ傑作機5D3を超えるほどの力を身につけています

 

 

徹底比較!6D2 vs 5D3

ということで、6D25D3を徹底比較していきます!

上位機種の位置付けである5D4にはかなわないのは明白なので今回は除外します!

f:id:takajoz89:20170709180834j:plainf:id:takajoz89:20170709180900j:plain

 

  EOS 6D Mark II EOS 5D Mark III
有効画素数 2620万画素 約2230万画素 
画像処理エンジン DIGIC 7 DIGIC 5+
RAW形式 14bit
RAW/M-RAW/S-RAW
14bit
RAW/M-RAW/S-RAW
メディアスロット SD/XC/HC
UHS-I対応
CFカード UDMAモード7
SD/XC/HC
ISO感度 100~40000 100〜25600
クロス測距点 45点 最大41点 
シャッター速度 1/4000~30秒 1/8000〜30秒
高速連続撮影 速度 最高6.5コマ/秒 最高約6コマ/秒
連続撮影可能枚数 JPEG:約150枚
RAW:約21枚
JPEG+RAW:約17枚
JPEG:約65枚
RAW:約13枚
JPEG+RAW:約7枚
視野率 約98% 約100%
モニター バリアングルモニタ 固定式

 

この赤い字の数を見ればわかっていただけると思います

4年前に最高級だった性能に勝ってる部分が多いです

注目点をピックアップします!

バリアングルモニタ

キャノンのフルサイズ機に初のバリアングルモニタ搭載モデルがまさかの6系だとはおもいませんでした

少し前に発売された5D4に搭載されずに肩を落とした人も多かったはずです

 

【追記】

バリアングルモニタの記事を書きました

6D2に搭載されたバリアングルモニターのいいところをあますところなくあげていく

 

画像処理エンジン

ここがまさかのDIGIC7でした

デジカメの核とも言える画像処理エンジンですが、フルサイズに初めてDIGIC7がtljさkされました

 

視野率

ここだけが残念でした

先代6Dの97%からはレベルアップしましたが、100%とはいかなかったようです

本当にここだけ、100%だったらまじで文句なしだっただけに残念です

 

6D2の購入に向かない人

こんなベタ褒めな6D2ですが、やはり購入に向かないひともいます

一応あげておきます

 

一眼レフに触ったことのない人

はじめての一眼レフというには少々厳しいです

入門機や中級機である程度触ってからフルサイズへ移行した方がいいです

今つかってる自分のカメラのどの部分が性能的に不満であるかをいえるぐらいにはなっていないと、6D2を買う意味はないです

 

5D3以上の機種を持っている人

こちらは上と逆で、もうプロの域に達している人やプロの方ですね

ぼくからしたら雲の上の存在の人たちです

そういった人たちはもうこんなブログを見ないで、自分たちでいるかいらないかきめられるとおもいます笑

 

フルサイズのレンズを買い揃えるほど余裕がない人

上の二つは購入者のレベルについての言及でしたが、レベルは適正でも金銭的な余裕がない人は厳しいです

6D2本体は20万円強の値段ですが、もちろんこれにはレンズがついてきません

フルサイズ機のレンズは総じて高いです

せっかくいい機種を買ったのに、レンズがしょぼいってのは本当に残念です

それであれば、それなりの機種でそれなりのレンズをつけている方がいい写真を撮ることできます

購入の際は、レンズまで含めた金額の計算をしてください

 

 

 

まとめ:買って後悔のない機種であることは間違いない

6D2まじでいいです!!まじで欲しい!!

一眼レフを持ってる人なら誰もが憧れるフルサイズ

さすがに5D4を買うほどのお金はないので、5D3を買おうかと思っていたときにいい機種を発表してくれました!

ぼくはとりあえずは様子見になります、さすがに30万をポンっと出せるほどの余裕はないので笑

価格が落ち着いてきたときにおそらく買うことになるでしょうwww

今つかってる70Dはサブ機にして憧れのフルサイズの入門で6D2を手に入れます!

 

 

スポンサーリンク