たかじょーらんど

〜 最強サラリーマン列伝 〜

まだネタ切れとか言ってるの?ブログのネタ切れを必ず解消するためのたった一つの方法

この記事をシェアする

f:id:takajoz89:20170622232222j:plain

ブログを続けるにあたってネタ切れほど大きな壁はありません

 

こんにちは、たかじょー(@takajozland)です

 

ブログ書くときってネタ探しから始めがちですよね

でもそれじゃだめなんですよー

ぼくなりのやり方を紹介しようと思ったら、かなり近いことが研究成果としてあがってたっぽいので紹介しまーす

 

 

スポンサーリンク
 

目次

 

あなたのブログの書き方は?

「さあブログを書くぞ!」っていうときあなたはどうしてます?

PCの前に座って、「今日は何のネタで書こうかな~」っていうやり方

けっこうやりがちですがこれはNGです

ネタ探しから入っちゃうと、どうしても記事のクオリティが下がったり、時間がかかったりしちゃいます

ネタ探しでネットサーフィンしてたら、1時間たっていたなんてことありませんか?

1時間あれば結構な量の記事を書くことができます

その1時間でいくら稼げたでしょうか

そう考えると無駄な時間って怖いですよね

 

ネタ探しは日常のなかでやるべし!

ぼくの場合は、ネタは生活の中で探します

探すというよりちょっとでもネタになりそうなことがあったらスマホにメモしちゃいます

もちろん、よく考えてみたら「なんだこれ?」っていうものもありますが、些細なことでもまずネタだしをするようにしてます

ちょっとおもしろそうなことがあったらまずはメモをします

ちゃんと考えるのは家にかえってからとか会社の昼休みとかある程度まとまった時間が取れるときにおこないます

 

清書や文章の肉付けは家に帰ってから腰を据えて

日常生活の中でネタを集めてネタ帳をつくっておけば

「さあブログを書くぞ!」ってなってからスムーズに作業ができます

やることがあらかじめ決まっていれば人は素早く行動することができます

あとはネタ帳の中に「このネタにはこんなことを書きたいな」っていうのを一緒にメモしておくことで、

集める情報がはっきりしているのでネットサーフィンの無駄もなくなります

 

このやり方は研究の成果にもでている!

f:id:takajoz89:20170622232726j:plain

最近ぼくは、メンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」という本を買いました

その中に

「アイデアは天井の高さに比例する」

という一文があり、その解説には

「ある調査によると、天井が高い部屋の方が人はアイデアを生み出しやすくなるそうです。」

「天井の低い部屋は細かい作業に集中しやすくなる」

というふうに書かれています

 

これはまさに上で解説したやり方のとおりです

日常生活(外や会社など天井の高いところ)でネタ(アイデア)を生み出し、

家(天井の低い部屋)で清書(細かい作業)をする

とあてはまりますね

 

まとめ

家に帰ってからはネタは見つからないんです

ネタは外で何気ないふとしたときに降ってくるものです

ネタ切れに困ってる人はネタを探すタイミングを家のPCの前から生活してる24時間にかえてください

これだけで必ずネタ切れは解消します 

ブログを続ける上で大事なことは、ネタをみつけることも必要ですが

ブログとしっかり向き合えることだおもいます、それなりに集中力も必要です

そんなときにも今回ぼくが買った「自分を操る超集中力」が役にたつと思います

詳しい感想についてはまた後日改めてかきまーす

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

スポンサーリンク