たかじょーらんど

〜 最強サラリーマン列伝 〜

オフショア開発プロジェクトを盛大に失敗したぼくが問題点を列挙しておく

この記事をシェアする

f:id:takajoz89:20170618115446j:plain

いやー、やっと会社のプロジェクトがひと段落しました

今週はGW開けから初の二連休です

 

こんにちは、オフショアを盛大に失敗したたかじょー(@takajozland)です

 

オフショア開発ってみなさんしってますか?

ぼくは今回、会社で初のオフショア開発プロジェクトで仕事をしました

試験的にやるだけだと思ってたら次期バージョンもオフショア化するらしいです

絶望で前が見えませんよ笑

 

 

スポンサーリンク
 

目次

 

オフショア開発ってなに?

オフショア開発をカンタンにいうと

「賃金の安い海外に開発をやらせて、自社の負担を減らしちゃおう」ってことです

自社でやると、残業が多くなるとか、進捗管理がめんどくさいとかいろんな問題点がでてきます

設計フェーズまでは自社で行なって、「モノ作り」の部分だけを賃金の安い海外に頼んでしまえば

こちらとしては最初の契約時に決めたお金を払うだけで済むので省コストができるってことになります

もちろんこれは自社の人件費が高い前提です

ただ、これはあくまで理想論です笑

実態は全然ちがいました

 

 

ぼくがやったオフショア

賃金が安いって聞いてまず思い浮かぶのが中国ですよね

そう、ぼくのプロジェクトでは中国へのオフショア化をしました

 

内容はWebアプリの開発です

10年以上続くWebアプリで今回はバージョンアップによる新機能の追加と既存機能のブラッシュアップがメインでした

今回が初のオフショア化ということでぶっちゃけ開始当初から暗雲が立ち込めてました笑

 

 

 

問題点

今回のプロジェクトが失敗した要因を挙げていきます

やっぱ結局は文化の違いによるところが大きいと思います

 

セキュリティ面がガバガバ

Webアプリというぐらいなので、顧客情報をDBに格納します

となるとXSScross site scripting:クロスサイトスクリプティング)やSQL Injection(エスキューエルインジェクション)の対策が必須になってきます

その辺はすべて対応してないままこちらにソースがわたってきます

もちろん、レビューをしないまま製品化するということはないので、こちらに渡ってきた時点でその問題を検出するようになってはいますが

既存のソース(過去に自社で作った機能のソース)では全て対応したものになっているので、それぐらいは対応してほしいです

 

指示したことしかやってくれない

上の「セキュリティ面がガバガバ」にもつながることですが

「ここがセキュリティホールだから、関連してるところ含めてなおしてくれ」

といっても、99%の確率でそこしかなおしてきません笑

だからこちらで対象を洗い出す必要があるわけですね

自社でやっていれば発生しない作業に工数をかけてるわけです

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄

 

 

休みは何としても休む

まあこれは本当に文化の違いで日本がおかしいのかもしれませんが、彼らは国民の休日的な日は確実に休みます

こちらが休日出勤してても関係ないのです、自分たちのせいで遅れが出ていても気にせず休みます笑

電話会議で

「え?休日になんで出勤するの?」

っていっちゃうかんじです笑

もうこれには笑うしかなかったですね

だったらしっかり作ってくれえええええええええええええええええええええ

 

まとめ

今回はぼくが経験したオフショア開発の案件だったのですが

本当にちゃんとしたところに開発を依頼した場合はこんなことは起きないかもしれません

もうオフショアなんてやりたくないいいいいいいいいいい

 

※今回の記事はあくまでぼくの体験談です、すべての企業であてはまるわけではありません

スポンサーリンク